読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#yapcasia 今年は2日目だけ

行ってきました。
去年は私事で全く参加できず、ノベルティ受け取りに行っただけになってしまったので、それよりはマシ。
会場は日吉の慶応大にある、駅から近いうえに新しめの建屋。

去年から1年ぐらい Ruby(Rails)時々JavaScriptなお仕事をしていて、Perlのほうはだいぶ触れていないこともあってPerl以外の話題を中心に聞きました。

  • git fluxについて
  • Gruntをサーバサイド開発でも使う
  • rubyな方を含めた座談会
  • mixi: OAuth2 groupes client拡張
  • テストの並列実行の話
  • LT 〜 closing

以下, 感想など…

  • git flux は、職場で git-flow を使おうかという話題があったので聞いてみたけど、git-flowの亜種な感じかなと思った(英語トークであんまり分かった気がしてない)
  • テストを高速にできると開発文化を変えられる、というのはなるほどと思った
  • LTは毎度の通り楽しかった。Hanzawa倍返しモジュール面白すぎ。突然の全員クイズにビビリ
  • ランチはお一人様向けにもらえたお弁当を、くじを引いてみんなで外の陸上競技の練習場で(ここも新しい感じ)。
  • 用意してくださったwifiネットワークは、iOS7のOTAがダウンロードされてるせいで帯域結構食ってたみたいけど、それでも結構快適だった、と思う
  • お昼にランチをご一緒した方が、勉強会的なところはYAPCぐらいしか行ってないと話していた。自分も最近はそんな感じだし、けっこうそういう人多いのかもしれない
  • アイドルネタが相変わらず?多い
  • 帰りに日吉駅近くでおいしいらしいラーメン屋さんに寄ろうとしたけど、混んでたのでそのまま帰途に
  • YAPCに行くたびに、自分って何もできてないな、ということを再確認する

年々、規模が大きくなっていくなと思いました。来年はどうなるんだろう?


出来心で言ってみたら、現実のものになってビビリ。
本当にありがとうございました。

エンジニアがこの先生きのこるには

職場の全体ミーティングで、@masuidrive さんが「エンジニアがこの先生きのこるには」について発表されていました。
聞きながら箇条書きをしていたので、のせてみます。

自分の感想としては、やはり学び続けることや、継続することが大事だなと改めて思いました。


増井さん:エンジニアがこの先生きのこるには

  • 普遍的な技術なんてない
    • ↑と考えた時点で負け。思考停止
  • 自分の今の強みは、明日の負債
  • 変化を受け入れる
  • 学んでいく姿勢が一番大切
  • 35歳定年説?
  • 勉強するしかない(仕事で学べないことも含めて)
  • 人のコードを読め
  • 毎日コードを書く. 継続が大事 1日10分でもいい
    • テストも書く
  • 情報を発信する
    • 自分の存在を知ってもらえる. 先の進路にもつながる
  • 自分の苦手な部分はあきらめるのも大事
    • 得意な部分を伸ばす
  • 楽しむ